ネイリストになるには

ネイリストとは爪にカラーリングやアートを施し美しく装飾したり、爪の修復やトラブルなどを解決する職業です。

近年ではネイルアートやジェルネイルが当たり前となり、「ネイリスト」という職業は今や人気の職業の1つです。

ネイリストになるには特別な資格は必要ありません。

しかしながらネイル関係の資格を持っていれば、自分のネイル技術の証明になるので就職などにも有利です。

資格には色々ありますが「ネイリスト技能検定」や、「ジェルネイル技能検定試験」を取得するスクールが多いようです。

中でもネイリスト技能検定1級及び、ジェルネイル技能検定試験上級の取得は難しいとされています。

ですのでネイリストを目指す方は、大体がネイルスクールへ通っています。

ネイルスクールではネイルの基礎的な知識から技術、サロンワークなどを学びます。

一からしっかりと学ぶ事で、正しいネイル技術が万遍なく身につきます。
また資格を取得する為の講座があったり、就職や開業のサポートもあるので、ネイリストを目指すのであればスクールへ通う事をお勧めします。

ネイルスクールへ通う他にも通信講座を利用すれば、時間が無い方でもネイルの勉強をする事ができ、お仕事をしている方や主婦の方に人気があります。

カリキュラムはネイリスト技能検定2~3級やジェルネイル技能検定初級に対応しているものが多いようです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ